ホヤ貝~気持ち悪い姿の貝~その味は!?

スポンサーリンク

こんにちは。買い物に行って珍しい食材があればついつい買ってしまう夫です。

さて今回買ったものは!!

ホヤ貝!!!!

私は名前すら聞いたことありませんでした。ものすごい見た目をしております。3個入り320円でした。

じゃん!!!どうでしょうかこの見た目好奇心旺盛な方は絶対食べてみたくなります。

 

 

ホヤ貝とは

ホヤ(海鞘、老海鼠)は尾索動物亜門ホヤ綱に属する海産動物の総称。主に東北や北海道で食べられ、5つの味(甘味、酸味、塩味、甘味、うま味)がすべて詰まったミネラルたっぷりの食材らしいです。一番旬な時期は6月~7月。その時期のを食べたかった、、、

今回はグロテスクな見た目と、無駄なもの買うなという妻からのプレッシャーがあり自分の小遣いで買いました。あらかじめホヤ買いについてここで知った皆様はぜひ買ってもらいましょう。

5つの味が同時に楽しめちゃう♪なんてお得なの!!

やったぜ。しめしめ。

調理法

さてさてこの見た目で貝!!きっと硬そうだと思ったに違いありません。

しかし触った感じはライチ!?見た目もなんとなくライチに見えてきました。貝殻のようには固くなかったです。

1.先端の2つの突起を包丁で切ります。

2.爆弾卵アイスを食べる要領で握り、切った部分からわたや、汁(ホヤ水と言って飲む人もいるみたいです)を出します。んんんー何とも独特の香りが、、そそる。そそられる。早く食べたい、、

3.ライチを剥く要領で中身を取り出し、黒っぽい部分を取り除きます。

やっぱりライチじゃないか!!!

 

そして適度な大きさに切って食べるだけ!!

 

 

 

 

 

とまあ、割と簡単に調理出来ちゃいます。男の料理!!ですね。

ホヤ貝の味は!?

口に入れた瞬間広がる不思議な味。私の語彙力では説明しがたい。5つの味の内いくつ理解できるのか。。

海、磯の香りと風味に良く分からない味が加わり間違いなく今までに無い味‼‼‼一言で表現するなら不思議な味です。

そして間違いなく好き嫌いが分かれる味!!!

嫁は1切れで満足した様子。

食べたことない人にはぜひ食べてもらいたいですね。

結論!!

私の感想は可もなく不可もなく。たくさんの貝の種類がある中で、敢えてホヤ貝を選んで食べる事は今後無さそう。でも人生で1回は食べてみよう!!はまる人はハマる!!

また面白い食べ物が売ってたら食べたいです。買ってから味を想像しながら調理するのって楽しいですね。

 

 

コメント